ショートステイ(短期入所生活介護)の特徴や対象者、費用をまとめました

ショートステイとは、日本語では短期入所のことを指します。

特別養護老人ホームなどの施設でこのサービスは提供されており、施設に数日間だけ入所して日常生活上の介護を受けることができます。ショートステイについてまとめてみました。

ショートステイとは

ショートステイとは、短期入所生活介護とも呼ばれ、施設に短期間だけ入所して、介護サービスや食事や入浴などのサービスが受けれるものです。

最長で1ヶ月に30日間入所することができます。

普段、介護をしている家族が旅行、冠婚葬祭、休養をしたいときなどに、このショートステイを利用します。

小規模多機能にもショートステイがあります。関連記事はこちら

ショートステイのタイプ

ショートステイは、短期入所生活介護と短期入所療養介護の2つに大きく分けられます。

この二つの違いは医療行為がうけられるか、そうでないかです。

 短期入所生活介護

短期入所専用の施設のほか、特別養護老人ホームなどが併設している場合が多く、日常的な生活の世話とレクリエーション、機能訓練などを受けられます。基本的に、医療的なサービスを受けることはできません。

 短期入所療養介護

介護老人保健施設や療養病床などを利用してサービスを提供していることが多く、日常的な生活の介世話のほか、看護や機能訓練といった医療的なサービスを受けられます。

費用は短期入所療養介護のほうが高いので、健康状態に不安があるときは短期入所療養介護を利用し、それ以外のときは短期入所生活介護を利用します。

ショートステイの事業所のタイプについて

ショートステイは大きく分けて二つの事業所のタイプがあります。

併設型

特別養護老人ホーム(特養)、老人保健施設(老健)、介護療養型医療施設(療養病床)等の施設と一緒に運営されており、施設内の部屋に宿泊するタイプです。

老人保健施設(老健)って?メリットや対象者、基準をまとめました

特別養護老人ホーム(特養)って?メリットや対象者、基準をまとめました

介護療養型医療施設って?メリットや対象者、基準をまとめました

単独型

施設と一緒に運営されているのではなく、ショートステイ専門の施設として宿泊するタイプです。

 

ショートステイのお部屋の種類について

お部屋のタイプは、大きく分けると3つのタイプがあります。

■多床室

一部屋に2名以上の方が利用できる大部屋タイプです。

■従来型個室

食事や談話ができる共同生活スペースがない個室タイプです。

■ユニット型の個室

食事や談話ができる共同生活スペースがある個室タイプです。

基準によって「ユニット型個室」と「ユニット型準個室」があります。

 

ショートステイの利用料金について

ショートステイをご利用した際の発生する料金は、介護保険サービスの自己負担(1割負担)に加え、居住費・食費・日常生活費が別途必要になります。

※サービスを提供する施設の種類や居室の形態などによって、費用が異なる場合がある。

 

  • 介護サービス料 + 居住費 + 食費 + 日常生活費 = 自己負担

が一日の自己負担額となります。

要介護認定のために申請と認定調査を受ける必要があります。それらの解説はこちら

要介護認定の申請場所、用意するもの、流れは?

介護保険の認定調査とは?準備すること、注意点のポイント

介護保険は40歳以上65歳未満でも申請可能?特定疾病の詳しい病名を解説

国が定める基準費用額の居住費

・ユニット型個室:1970円

・ユニット型準個室:1640円

・従来型個室:1640円

・多床室:370円

 

※低所得者の方の利用が困難とならないように、条件に該当する場合は申請をすることで、自己負担が少なく措置もあります。今回は割愛させていただきます。

 

ショートステイの介護サービス費の目安

札幌市city of sapporo から引用

 

要支援1、要支援2の方が利用できます

要介護1~要介護5の方が利用できます

短期入所生活介護 (ショートステイ) 居住費・食費・日常生活費が別途必要になります。

サービス費用のめやす(1日につき)

サービス費用のめやす(1日につき)

併設型(多床室)

特別養護老人ホーム(併設型多床室)の場合(1日につき)

要支援1

4,454円(446円)

要介護1

6,091円(610円)

要支援2

5,481円(549円)

要介護2

6,773円(678円)

併設型(ユニット型個室)

要介護3

7,464円(747円)

要支援1

5,166円(517円)

要介護4

8,146円(815円)

要支援2

6,417円(642円)

要介護5

8,807円(881円)

短期入所療養介護 (ショートステイ)

居住費・食費・日常生活費が別途必要になります。

サービス費用のめやす(1日につき)

サービス費用のめやす(1日につき)

老人保健施設(多床室)

老人保健施設(多床室)の場合(1日につき)

要支援1

6,165円(617円)

要介護1

8,345円(835円)

要支援2

7,726円(773円)

要介護2

8,831円(884円)

老人保健施設(ユニット型個室)

要介護3

9,450円(945円)

要支援1

6,276円(628円)

要介護4

9,967円(997円)

要支援2

7,848円(785円)

要介護5

10,505円(1,051円)